包茎治療ってどうするの?

治療法から体験談まで幅広くご紹介!
  • 切らない包茎治療もある包茎手術
  • 包茎とセックスレス
  • 包茎の悩みが解消されると
  • 包茎治療と包茎矯正器具について
  • 包茎治療を評価で選んでいこう
  • 自分を嫌いじゃなく出来た体験談

    日本人の5割から7割は包茎だと言われています。
    仮性包茎なら、別にオナニーもセックスも出来ますし、人目にペニスをさらす機会も限られてくるので、包茎治療に踏み切れない人も多いでしょう。
    さらに、冒頭に書いたように5割以上の日本人が包茎だと考えてしまうと、別に普通だと開き直ってしまいますよね。null
    ただ、セックスが終わった後、ペニスが小さくなった状態を見られないように、意識してパートナーから隠してしまうとか、大衆浴場など、人にペニスを見られる場所で、こそこそとする事を繰り返していると、やっぱり自分を嫌いになってしまいますよね。
    別に悪い事をしているわけでもないですし、生まれ持ったものなのですが、そんな自分を否定しているみたいで、自分で自分を嫌いになってしまいます。
    自分自身、そういった状況でした。
    ただ、タイミングもつかめないし、社会人になって包茎治療によって極力災難を避けるために外出しないようにするとか、刺激を受けない生活をするのは、ちょっと難しかったので、包茎治療に踏み切れないでいました。
    転機は転職でした。
    スーパーの責任者でクレーム処理や、万年人手不足、不規則な毎日にストレスを感じていた私は、親戚のコネで工場で働く事になったのです。
    仕事を辞めて、そちらに働くまでの期間が約一週間あり、これだけの期間、自由に出来るチャンスは二度とないと思い、包茎治療に踏み切りました。
    その後、いかなる時でもパートナーの前で堂々としていられたり、公共の場所でも自信を持って行動できるだけで、大きく人生が変わってきました。
    それだけじゃなく、衛生面においても安心で、自分を嫌いじゃなく出来ましたね。